2017年に5.9号機への移行が確定!!適用される打ち手殺しの規制とは……

パチスロMAXタイプ 5.9号機規制

みなさん、いつもお世話になっています。

今回は正式に適用される事が決まった「5.9号機」について、この記事ではご紹介+個人的見解を述べたいと思います。

  • 実際、5.9号機になるとどうなるのか。
  • 適用される時期は。
  • 今後のパチスロはどうなっていくのか。

このあたりに焦点を当てて書いていきます。

読んだ感想・今後のパチスロの予想や、私の見解に対する意見などをお待ちしております!!

スポンサードリンク

5.9号機の規制内容

  • 3000枚リミッター規制
  • ART関連の設定差の撤廃する。(例外無し)
  • ARTの滞在割合を最大でも70%以下にする。
  • 役比モニタの搭載

主な規制内容はこちらです。

3000枚リミッター規制

これはARTが最大1500Gまで・ART純増はボーナス込み2.0枚まで(こちらは5.5号機からの規制)を合わせた結果、実質一撃3000枚を超える事はあってはならないとされる規制です。

純増1.0枚なら1撃3000GまでのART遊技が可能です。
(実際のところは、ARTG数に制限があるのみで、ボーナス連打で4000枚超えなどはOKなようです)

この規制はまず一番にヤバいと感じますね。
今までに経験した一撃5000枚や10000枚は、もはや都市伝説に……
少なくとも5.9号機の間は実現しません。

仕事帰りに経験した大勝も
フリーズで経験した万枚越えも
全ては幻想に……

打ち手の夢を砕く、悪の所業としか思えませんね…

日電協によると
「今後、2時間(1,500ゲーム)以上は一連の指示機能等が続かないようにした。これが5.9号機となるが、ハイエナ行為が抑えられるなど、短時間で楽しく遊べる遊技機の開発が進むものと思っている」
思っているとは(笑)

以下このような見解を述べていらっしゃる方もいらっしゃいます。

開発系の人間を混ぜ、今後の機械について色々と話をしたわけですが
やはりというか、今後の機械は低機械割がスタンダードになる様子で
恐らく機械割は 98~108%程度ではないかと。

頑張れば機械割を上昇させることは可能ですが
110%を超える場合は、露骨に高設定が浮かび上がってしまうため
遊技者には都合の良い意味で「使い物にならない機械」になる可能性大。

午前中で見切られて終日放置される、5号機初期の典型ですね。

自分の予想では、メーカーもそれを考慮して
設定6の機械割を106~108%程度に仕上げそうな予感。
それが市場で受け入れられるか微妙でありますが、そこはメーカーの技術力かなと。
ホント、1人のパチスロ好きとしても頑張って欲しいところ。

※引用元:ミズーノの戯言さん

割り悪くなって、1500G以上のARTはカット。
お客さんの入りが悪くなれば、もちろん還元量も減る。
設定狙いもそこまで甘くはなくなるかも……

悪循環が容易に想像出来る……

ART関連の設定差の撤廃する

こちらは突入率や突入に関するCZなどに設定差を設けないという規制。

という事は、ボーナスなどの設定差を設けるしかないということですね。
いうなれば、ART機を撤廃させる事を推進する規制
といった印象でしょうか。

ARTの滞在割合を最大でも70%以下にする

17500Gをベースとし、滞在割合を70%未満とする。
計算すると、【MAX 12250G】ですね。

1日の回転G数を8000Gとすると、7掛けで5600G
さらに一撃1500G未満……

合計しても万枚はほぼ無理ゲーですね(^^;)

役比モニタの搭載

役比モニタの搭載
引用元:娯楽産業協会

意味が分からない物だったので、ちゃんと理解されている方の文を読ませていただき、以下引用させていただきます。

そもそも「役比」とは何か?

「遊技機の認定及び型式の検定等に関する規則」というぱちんこやスロットの細かい規則があるのですが、

その中に、

「6000回転回した時に役物での払い出しが全体の払い出しの7割を超えてはならない(第1種特別役物での払い出しは6割以内)」←かなり簡略化してます。

という決まりがあるのです。

もっと簡単に言うと、大当りでの払い出しばかりではなく通常時も小役等である程度払い出せよ。

って感じ。

これはスロットに関しての規則で、同じくぱちんこにもあるのですが、

要はこの役物比率という一般には訳の分からないものを遊技台に表示して確認出来るようにしようという事。

私的にはコレ何の意味があるの?

と思ってしまいます。

特にスロットは意味ないですよ。

スロットには設定以外に遊技機の性能を変更する方法が無いですし、

その設定に関しても全設定保通協にて検査し規則に準じた物しか適合しない。

そんなスロット機において遊技機に「役比モニタ」を表示して何の意味があるのか。

もし例え6000回転で偏って役比が7割超えてしまったとしてそれは誰の責任なのか。

もし何か責任問題になるとすれば間違いなく検査機関の責任でしょう。

メーカーが保通で適合した機械をそのままホールに納品した。

ホールは普通に決められた設定で営業した。

それでも確率物なのだから時には越える事もあるでしょう。

逆に絶対に超えなかったらそれこそ確率物ではなくなりますけどね。

検査に適合した機械のままでしか運用出来ないスロット機に「役比モニタ」をつけて
それらの比率を表示した所で何の意味もない・・・

ゴト対策だったり、不正対策という名目もあるのでしょうが、

そもそも役比ではそういった物の判別はたいていの場合出来ないですよね。

ただのやってますアピールなのでしょう。

あぁまた無駄な機能が追加されたなぁという感じです。

※引用元:PSブログ-ぱちんこ店雑感-さん

「役比モニタ」の目的は、
「遊技機の射幸性の度合いとなる有利区間比率、連続役物比率(連続比)、役物比率(役比)について、遊技機自身で集計し、モニタ表示する機能を搭載することで、市場において、遊技機が不正改造されていないかを容易に確認できるようにする」
とされています。

正直、遊技者が見ても全く意味不明ですし、はっきり言って気にする事ではないんです。

機構の立入検査、あるいは所轄の警察官が不正機かどうか確認するために着けるようですし、実際の運用方法などは固まっていないようです。
他の規制に比べると、影響の無いものですね。

スポンサードリンク

5.9号機はいつから?

2017年7月頃までは検定の持ち込み期限。
2017年の10月頃より5.9号機が導入されるみたいです。

今から数えると1年と3か月後。
長いような短いような……

その前に敢行される2016年末の2万枚越えを達成する機種優先撤去。
そのリストに絆や凱旋が含まれています。

機種 メーカー
鬼武者2 ロデオ
モンハン
新鬼武者
北斗F サミー
攻殻機動隊
北斗転生
化物語
エウレカセブン
獣王
ラグランジェ
ロストアイランド
蒼天
アラジンA2
モンキーターン 山佐
天下布武
鉄拳2
鉄拳3
バーストエンジェル
ゴッドイーター
押忍番長2 大都
秘宝伝-太陽-
吉宗
ヨシムネ
番長3
バジリスクⅡ メーシー
鬼の城
まどかマギカ
やじきた
バジリスク絆 エレコ
ゴッド-ゼウス-
VIVAドン
バットマン
ゴッド凱旋 ユニバーサルブロス
バイオハザード5 エンターライズ
デビルメイクライ
モンハン月下
麻雀物語2 オリンピア
猪木
戦国乙女
ラブ嬢
主役は銭形
マキバオー
カウボーイビバップ
黄門ちゃま
戦国コレクション KPE
マジハロ
スカイガールズ
ダーカーサンブラック SNK
ガロウデンセツ
モグモグ風林火山 ネット
シンデレラブレイド
鬼浜 ベルコ
スーパービンゴ
ドリームジャンボ JPS
戦律のストラタス 高砂
ひぐらし煌 オーイズミ

という事は、2016年から2017年にかけて、ホールのメイン機種はそっくり入れ替わらざるを得ない。

ハイエナ・設定狙い共に優秀だった機種はほとんど消し去られる事に……

今後のパチスロはどうなるのか…

一寸の光も希望の無いような5.9号機時代。

こんな規制を作り上げて、パチスロ業界はどこへ向かっていくのでしょうか?

レジャー白書によると、現在のパチンコ・パチスロ業界の市場規模は約19兆円ほどと言われています。
市場規模なので、純利益とは違いますが。
粗利は約4兆円弱とされていますね。

2008年の市場規模が約28.4兆円だったので、縮小傾向にあることには変わりありません。

市場規模縮小にはメーカーの撤退。
大手チェーンに淘汰された町の小さなパチンコ屋さんの廃業。
そして打ち手のパチンコ・パチスロ離れなど、いろいろな要因はあります。

私はそこまで業界に精通しているわけでもなく、こうしてブログを書いているわけですが、あくまで自分の見解を一度発信してみる。
というスタイルで、以下見解を述べていきたいと思います。

中間設定が増える

パチンコ屋さんがまず一番に考える事は”回収方法”ですよね。

少し前まではベタピンが当たり前のようなホールばっかりでしたし、ベタピンでも爆発力のある射幸性の高い機種が多かった。
そういった爆発機のおかげで、出てるように見えましたし、お客さんもそういう夢を見てホールに足を運ぶ。

それが5.5号機あたりから設定狙い主流の流れになってきて、今は設定を入れなければ儲からない時代に突入しました。
今では特定日だけに設定を使っていたホールが、ド平日にも高設定を使い始めました。

数に限りのあるユーザーをいかに店に来店させる頻度を増やすことが出来るか。
そういったところに光明を見出すホールも多い事でしょう。

じゃあ5.9号機になってどうなるのか?

上記で述べた通り、機械割も下がって1撃の出玉も制限される。
となると、ホール側はより高設定を使わなければお客さんを呼べない事態になることは明白です。

でも、高設定を使えば使うほど回収率は下がりますよね?
ここで活躍する(ユーザーからは願い下げ)のが、中間設定の存在。

例えば、456イベントで4の配分が増える。
ジャグラーなんかでいうと、3とか4とかの100%ギリギリくらいの設定を使う。
こんな流れになるんじゃないかと思います。

実際どのくらいの方がきっちりと設定狙いされているのでしょう?
以前、すろぱちくえすとでユーザー様からの問い合わせにお答えする記事がありました。
設定狙いの目指すべき形は設定判別に依存しない癖読みである-【SQ】

正直ここまでやる人は本気ですし、多分ホールにはお金を落とさない人です。
狙われているのは一般ユーザー~ライトユーザーなんですよね。
そういう人にしっかりと低設定を回してもらう。
そういう仕組みが一番の回収方法です。

1っぽいやつを終日ぶん回す人はほとんどいないでしょう。
しかし、1っぽくなかったら?
たとえそれが2や3であったとしても、ちゃんと判別せずに体感で「1じゃない」と感じたらどうでしょう?

そういう回収方法を私が店長ならやりますね。

低貸店はさらに増加する

今や低貸の1パチや5スロがないホールが珍しい……
というか、どちらもないってあるのかな?(笑)

低貸のシマは、全体的に増加傾向にあると思います。
低貸のユーザーは40代以上の方が多いのではないでしょうか?

「時間を潰したい」
「限られた奥さん・旦那さんからのお小遣いで楽しみたい」

そういったユーザーさんが多い印象です。

ホールからすれば、こういうお客さんが良いお客さんなわけですよ。
楽しんで、お金を落としてくれる。

そういうユーザーをいかに多く獲得できるか。
となれば、低貸コーナーを強く大きくする。
これが一番てっとり早いですよね。

現に、低貸で最新機種を導入するホールも少なくありません。
それだけで”ウリ”になるわけですから。

正直、低貸で1Kあたりの回転数・パチスロの設定判別をガチでやってる人は見たことありません。
未だにベタピン営業でお客さんを取れるのは低貸くらいです。

田舎だと、通常貸を打つユーザー数も多くないですし、より低貸に傾く傾向は強いでしょうね。

低貸だと利益はもちろん少ないです。
10スロとか、2パチとか、低貸でも高めの貸し出しも今後増えていくんじゃないかと。

いよいよカジノが来るのか?

カジノ

パチンコ・パチスロに規制がかかる度にいつも思う事があります。

「早くカジノを作れば良い」

射幸性が射幸性が……
いう事はいつも同じです。

カジノって実際どうなんでしょう?
全世界のカジノと日本のパチンコ・パチスロ業界の市場規模を比べると
全世界カジノ(約18兆円)日本のパチンコ・パチスロ業界(約19兆円)

うわ、パチンコ・パチスロ業界ってすげえ!!(;゚Д゚)
と思いますが、実際市場規模ってすごく曖昧です。
単純に日本のパチンコ・パチスロ業界が圧倒的かどうか、計れるものではないそうです。

IR法案を通す通さないとか、真っ黒な政治家さんの思惑が交差して、全然まだまだ出来る気配なさそうですが、私は作ってしまえ!と思います。

結局、パチンコ・パチスロは公共ギャンブルではありません。
3店方式でグレーなゾーンを駆け抜けてきた業界。
いろいろな規制があるのはわかります。

でも、結局はお金を取りたいんですよね?
お上さんも結局はお金が欲しいんでしょう?
だったらカジノ作って、パチンコ・パチスロも合法化してしまえば良い。

と、私は勝手に思っています。

最終的には?

正直ここまで成長した産業を廃止するのは無理だと思いますね。

日本の文化ともされているアニメ業界。
そのアニメ業界も、パチスロ業界とは切っても切れないほどに”依存”しています。

パチスロ化されれば再アニメ化・ましてや映画化までするほどの資金力が得られるとか…
パチスロメーカーがぶっ倒れたら、共倒れするアニメ系企業もあるとかないとか…

だからタイアップ機とかガンガン出ますよね。

まあ、軽く話を見聞きしただけでも、その影響力がうかがい知れますね。

お上さんもその恩恵をもちろん受けているわけで、欲と思惑にまみれた業界なわけです。
まあ売り上げたお金は某半島の国とかでミサイルとか、戦車とか、飛行機とかに代わっているんでしょうけど。

結果として、パチンコ・パチスロ業界がなくなる事は不可能。

だから規制するわけですよね。
無くなりはしないから、その中で”上手くやるしかない”

無くせるなら、さらっともっと前に無くしてますって。

希望のあるお話と言えば、5.9号機ってことは6号機が近いということ。
ここでまた大きく変わるでしょう。

良くなるのか、さらに首が締まるのかはわかりません。
ただ、どんな状況になったとしても生き抜く・勝ち抜く術や考え方が大切なんです。

悪い状況を嘆くより、自分にとってのベストを考える。
そして行動する。

かく言う私も、こうしてパチスロブログを書かせていただいているわけですから、がっつり関係しています。
それでも、悲観せず・絶望せず書いていこうと思ってます。
いつか良い時代が来るとはわかりませんが、書いていこうと強く思います。

規制がかかった中でも勝つための情報。
そんな情報を常に届けられたら、どれほど自信になるか。
5.9号機は私にとっても、ひとつの挑戦になりそうです。

以上です。
長々とした文をお読みいただき、ありがとうございましたm(__)m

スポンサードリンク
投稿日時 2016/06/23 23:10 コメント( 31 )
記事検索

31 Responses to “2017年に5.9号機への移行が確定!!適用される打ち手殺しの規制とは……”

  1. ハセッチ より:

    5.9号機ですか、、、
    きっと今までエナ専一本で楽してやってきた人はそのしわ寄せがきて痛い目にあいそーですね
    パチンコの方もまた動きがあったみたいで正直どうなるのやらって感じです

    結局は環境に順応できる人間だけが生き残っていくのでしょうね

    • アララギ より:

      ハセッチさん

      早速のコメントありがとうございますm(__)m
      エナはほとんど息出来ないですね(^^;)

      パチンコも釘問題の件がありますし…

      5.5号機の頃も同じように「終わった…」と言われていましたし、ハセッチさんのいうように【順応性】は極めて重要かと……
      ブログを書くサイドも、何が有益で何が求められているかはどんどん変わっていますし、我々ブロガーも日々の変化に柔軟に対応していきたいですね!!

  2. いふ より:

    4号機から5号機に移行したときも似たような感じだったような・・
    その時はスロコーナー縮小&パチコーナー拡大の流れだったのを思い出しました(>_<)

    • アララギ より:

      いふさん

      コメントをいただき、ありがとうございますm(__)m
      パチンコも釘問題がありますからね……

      過去のように、パチンコへ逃げられるかは、正直どうでしょうか……
      4→5へ移行の際、犯した愚行を繰り返すことだけはやめてほしいですね……

  3. おれっち より:

    本当に読みやすく書くなぁと感心です。

    • アララギ より:

      おれっちさん

      読んでいただき、ありがとうございますm(__)m

      そのようにお褒めいただき、ブロガーとして最高の喜びです‼
      ありがとうございますm(__)m

      少しでも多くの方に何か伝わればと思い、記事を書きましたので、非常にうれしいです‼‼
      今後とも、MAXタイプをよろしくお願いいたしますm(__)m

  4. みゆ より:

    こんばんわ!絆はあと3年半は無くならないと聞きましたがどうなんでしょうかね?旧基準機が無くなれば、ハイエナもほぼ終わりな気がするんですが。。5.9号機は特にやばそうですね。全てノーマルになった方がいいくらいやばそうですよね。時代にあった立ち回りをしていかなければもうプラス収支は厳しいかもです。。

    • アララギ より:

      みゆさん

      コメントをいただき、ありがとうございますm(__)m
      絆の設置に関しては、今のままだと撤去ではないか?と考えています。
      もちろん、残る可能性も僅かにあるかもしれませんが…

      ただ、いずれは必ず無くなってしまいますし、規制も今回に限らず今後もどんどん変化していきます。
      そうなると、結局は個人の「適応力」の問題かと天

      みゆさんのおっしゃる「時代に合った立ち回り」を実践される方が勝っていくことは間違いありません。
      そういった時代背景に合わせて、提供する情報を精査する事が、我々ブロガーの役割だと考えています。

      私も時代の流れに乗って、有意義な情報を提供していく所存です‼

  5. ぼんくら より:

    自分は4号機の末期ぐらいからスロット始めたけど、あの頃と今では店の資金力に差があるから中間設定を大盤振る舞いで入れることはないかと思います。
    私の地元の店は、5スロの客付きが良く、台の割合も多いですが、そこですら回収祭り状態ですから。

    • アララギ より:

      ぼんくらさん

      コメントをいただき、ありがとうございますm(__)m

      私は5号機から打ち始めた人間ですが、4号機時代を経験された方のお話と現状を比較してみても、ぼんくらさんのおっしゃる通りかと。

      規制に規制を重ね、スロットの向かう先は……カジノですかね(笑)
      スロット業界も含めて、日本はどこへ向かっているのやら……

  6. 一般A より:

    ここまで規制がキツくなると立ち回りも変えるしかないかな〜と思う反面、好きなアニメの台なんかが出ると勝てる勝てないに関係なくどうしても打ってしまう自分がいる…
    結局は他人がどう言おうと自分が満足してるかが重要なんでしょうけど、ぶっちゃけ良いカモだなって自分でも思います
    良い意味で店に調教されている気がします
    長文失礼しました

    • アララギ より:

      一般Aさん

      コメントをいただき、ありがとうございますm(__)m

      そうですね…パチスロ・パチンコとの付き合い方は人それぞれです。
      魅力的なコンテンツを起用するということは、それだけ版権にお金をかけないとお客を取れないという捉え方もできますね…

      一般Aさんのおっしゃる通りですが、私は「楽しむ」という事に関して肯定的な見方をしています。

      もちろん金銭的な折り合いは必要ですが、しっかり頑張った仕事の息抜きやリフレッシュ。
      新機種によって新しいアニメやドラマなど、面白いコンテンツに出会えたり。

      食える機種だけではありませんし、やはり勝つために楽しむ感情を削ることもあります。

      色んな人がそれぞれの楽しみ方を持ちながらも、それぞれのニーズに満足を提供する。
      そういう業界になって欲しいとは思いますね。

      そういう意味では、たとえ勝ちにくくとも面白い機種を作ってほしいですね。
      〇ソ台は少なくとも減らして欲しいです(;^ω^)

  7. 十六夜 より:

    なかなか厳しい流れになってきてますね。
    仰る通り私の地域では、低貸し専門の店舗が増えた気がします。
    今後撤去しなければいけない台が撤去されると、更に増えそうな気がします。 撤去台については、個人的に無くなったら寂しくなる台ばかり。 規制の問題でホールもどうなっていくか、色々と不安が残りますね。 長文失礼しましたm(_ _)m

    • アララギ より:

      十六夜さん

      コメントをいただき、ありがとうございますm(__)m

      そうですね…
      やはり規制はある程度必要ではありますが、やはりパチスロと射幸心は切っても切れないもの…
      面白さがちゃんと残せるレベルで規制はかけてもらいたいですね。

      自分の射幸心との折り合いは、個人個人がしっかりと向き合っていくべき問題。
      業界自体の自由度を下げるのも、やはり良しとは思えないですね。

  8. 閻魔あい より:

    見やすくわかりやすい記事ですね^ ^ いつも見させてもらっていますw
    ひとつ質問なんですが、
    純増1枚なら3000gのARTを遊技可能ってかいてあって、 規制は「枚数制限ではなくG数制限」だとも書いてあります。
    規制ではART1500G以上は消化できないし、純増1枚で3000Gまで消化できたとしても、別の規制「ART滞在割合70パー以下」をクリアできないかと
    こうなると前者の3000GのARTは消化不可能だと思うのですが、、 どうなんでしょう?

    • アララギ より:

      閻魔あいさん

      いつもご覧いただき、ありがとうございますm(__)m

      おっしゃる通りで、ART3000ゲームとなるとART滞在比率70%未満に抑えることが難しいでしょうね。
      というか、閻魔あいの推測通りほぼ無理でしょう。
      打ち手としても純増1.0枚はしんどいですしね…

      ARTに設定差が設けられないとなると、ARTを抽選するCZなどを設けることも無理なのです。
      となると、3000G/純増1.0枚はほぼほぼ無いと思います。

      そもそも、この規制自体が5.9号機。
      6号機の協議がすでに進められているのではないか。
      という憶測も飛んでいるみたいです。

      5.9号機は実際に実装されるでしょうが、すぐに移行する流れになる可能性も高そうですね。

  9. ノーマル好き より:

    ART機やAT機はスロットでは無いと思ってたので今回の規制は非常に嬉しいですね
    ジャグかハナかアクロスの台しか実質ホールにスロットがない現状よりはマシになりそうな気がします。

    • アララギ より:

      ノーマル好きさん

      そういう意見の方もいらっしゃるのですね!!(*´ω`*)

      Aタイプの開発がより良い物になるのであれば、それはそれでデメリットばかりではありませんね。
      メーカーとしても胡坐をかいて、ただただク〇台を生み出すくらいなら
      多少首が締まって良い台を作ってくれることを願いたいですね。

  10. ゆーき より:

    時給1200円と考えてこれからゎ打とうかなと。

    10時間打てるのなら12000円プラスみたいな。

    パチンコパチスロで生計をたててないのなら

    これぐらいでいいかな。

    ショボい考えだけど考え方次第だ。

    来年もパチンコパチスロ楽しみたいな。

    • アララギ より:

      ゆーきさん

      パチスロって本当に打ち手としてはとても面白いですし、こうやってどこでもパチスロが打てるような環境は決して無価値ではないと私は思います(*´ω`*)

      本業は他にあって、パチスロでもプラスを刻む。
      というスタイルが私自身は一番オススメです(*´ω`*)

      来年も楽しみましょう!!

  11. 元スロプ より:

    スロットを打たなくなって何年も経つので今更ながら知りました
    割と悲観的に書かれてる方が多いですが
    スロプ目線で見ると凄く明るい記事だと思います
    5.9~6号機辺りでかなり稼ぎやすそうな状況が出てきそうなので
    また復帰しようかなと考えています~

    個人的に思うのは今のスロットは出玉どうこうより複雑過ぎて一般のお客さんから見ても望まれて無い気がします
    実際に人口は減ってますし、どうせ駄目なら一度壊してみるのは大賛成です

    • アララギ より:

      元スロプさん

      貴重なご意見、ありがとうございますm(__)m

      元スロプさんをはじめ、この規制においてさらに考えを巡らせ、より稼ぐ方法を考える方は確かにいらっしゃると思います。

      ただ、遊び打ちや趣味で打たれる方としては、やはり一撃が減る。というのは大きなデメリットと感じる方が多いと思います。
      私もその一人です。

      確かに人口は減っていますし、もしかしたら今のシステムに限界が来ている…とも取れますかね(;^ω^)
      良い意味で枠組みを壊し、今後カジノやその他産業の発展が期待されるなか、業界の健全化と打ち手にとってはなくてはならない業界として、努力していく必要性を感じます。

  12. 遊戯機開発会社出身。 より:

    作ってるけど、本当にクソスペックww

    全ては警察のせいです。

    メーカー及び、下請けに恨みを持たないで下さい…泣

    • アララギ より:

      遊戯機開発会社出身。さん

      貴重なコメントをありがとうございますm(__)m

      おっしゃる通りで、規制がかかれば自由度は圧倒的に下がりますし、打ち手が求めるものと乖離していく…
      それは重々理解しているつもりですm(__)m

      ただ、お上さんを変える力は我々にはありませんし、そこで向ける矛先はメーカーさんに…となってしまうのは仕方がないとは思います…

      メーカーさんの努力が理解できる打ち手の方というのはそう多くない気もしますし、風向きが良くなるまではメーカーさんや下請けさんが非常に大変な思いをされると私は思います(;´・ω・)

  13. 長州リッキー より:

    政府はパチンコ依存症やパチスロ依存症の対策の道筋もつけずにカジノ法案を通してしまった。これはどういうことかというと、この法案通過に対しての政府へのクレームや怒りは多い、ということは政府は結果的に後処理としてますますパチンコやパチスロの規制をしてけじめをつけると思われる。今後パチンコ業界パチスロ業界への締め付けはさらに強化することは間違いないといえる。

    • アララギ より:

      長州リッキーさん

      貴重なご意見、ありがとうございますm(__)m

      恐らくそうなると、納得のいくご意見ですね。

      後手後手が日本政府の常ですからね。

      この業界にシワ寄せがくるのは間違いないです。
      経営者側はカジノにうまく乗ってさらに伸び行くもの。
      乗り損ねて衰退していくもの。

      そこにエンドユーザーの存在はなく、業界は変遷。

      我々ユーザーの求める道を作ってくれる政治屋はいないのでしょうね。

  14. 振り替えってみると、ちゃんも先をみてハイエナをしていたかどうかで各々の道筋が変わってきそうですね。

    何も考えないでハイエナして得た利益を遊びに使っていた人たちは詰む人が多そうです。

    自分はハイエナで得た資金を事業資金にして、二年前から事業を開始。
    去年から利益を出し初めて現在の職場を離れて独立も視野に入れれるくらいにまでなりました。

    ハイエナで利益を出せていなければおそらくは一生雇われ側でしたが、それを脱出してくれる機会を与えてくれたパチンコ屋には感謝しかないです。

    今後、ハイエナが出来なくなるか事業が先に忙しくなったら、いよいよパチンコ屋ともサヨナラですが、ここまで人生を変えてくれた存在であるパチンコ業界には、また抜け道を見つけて業界が衰退仕切らないようにはしてほしいなと思います。

    • アララギ より:

      とある育成場の騎乗者さん

      貴重なご意見、ありがとうございますm(__)m

      ハイエナは実現性の極めて高い集金方法だと、前々からずっと言われています。
      なので、稼ぐこと自体は難しいことではない。
      と、ここまでは当たり前の話です。

      結局は得た知識・人脈・金銭・ステータスetc…
      これを得た段階で満足してしまうと、止まりますよね。

      もちろん、パチスロで得たお金としてもそうですし、会社員でも自営業でも、得た物を消化するだけでは、結局先が詰まります。
      得た物をどう変換して、最終はどうするのか。

      どんな業界でもそれを考えられる人は先に進めているんじゃないかなと思います。

      とあるさんはこれからまだまだ成長して伸びていかれると思いますし、私も声援を送らせていただきます(*^^*)

      業界は…どうでしょうかね(;^ω^)
      頭のキレる人々の思惑が渦巻く混沌とした業界だと思うので、真のユーザーのための業界へ。
      とはならないとは思います……

      何事も折り合いだとは思いますが、業界がどこで折り合いをつけるつもりなのか…
      それが見えた時にどう行動するかは、今の我々ユーザーに出来る最善ではありますね。

      とあるさんのように波に負けず、固定概念に捕らわれない柔軟な考え方は大切だと思いますm(__)m

  15. 匿名 より:

    結局は大勝ち出来ないから稼ごうなんて考えるなってことですね。

  16. だー より:

    今ですら、ゴミスペックだらけやのに、さらに、ゴミにするのは、本来、日本から排除すべき、癌産業だが、政治家やの癒着で、こーいう締め上げかたで、ユーザーを減らし、自滅させるしか方法がないから。

    もしくは、個人からの搾取単価を上げるため。

    この、二つのいずれか。

    まあ、この調子なら、日本から、パチンコパチスロ参議は消滅するし、規制大歓迎ですね。

    • アララギ より:

      だーさん

      規模が大きいですから、その分締め上げ時の衝撃は大きいですよね(;´Д`)

      日本の文化と言われる「アニメ業界」もパチスロ業界との関係は切っても切れないものと聞きます。

      この業界だけで済むのなら、消滅も仕方なし…と思いますが、そうなると共倒れする業界が複数出てきそうですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内記事検索

機種別記事一覧

プロフィール

ge5wn5m2djvphcp1475425363_1475426525

管理人のアララギです。

パチスロMAXタイプでは最新の解析情報・実践値などをもとに、天井狙い・設定狙いに使える攻略情報ををお届けしています。

最新の機種はもちろん、今後導入が予定されている機種も出来る限り早く情報をお伝えできるように更新いたします。

また、不定期ではありますが業界情報やパチスロに関連するアニメ情報なども記事にすることもありますので、そちらも是非ご覧ください。


私の養分時代から、ここの管理人になるまでの経緯を物語形式でご紹介しています。
◎アララギ物語

最新のコメント