夏目五朗の元弟子問題 2chでも話題の件を「だてめがねの弟子」として考えてみる

iMbx0wBeSgSbVwR1451129559_1451129645

みなさん、いつも【パチスロMAXタイプ】をご愛読いただき、ありがとうございますm(__)m

今回の記事はタイトルにもありますが、元スロマガのライターでもある【夏目五郎】さんが、パチスロの弟子を募集。

そこで弟子入りされた元弟子を名乗る【タツヒコ】さんという方が「夏目五郎は詐欺師ではないか?」というブログを開設されたことから、今パチスロ業界でも話題となっている一件です。

すろぱちくえすと【だてめがね】さんが記事を書かれ、他のブログでも取り上げられています。
元スロマガライター夏目五郎さんの弟子問題 まとめと見解-すろぱちくえすと

この一件に関して、私はだてめがねさんからパチスロを学んだ1人として、今回の記事を書くことを決めました。

だてめがねさんは夏目五郎さんと面識がありますが、私は一度もお会いしたことがなく、もちろん面識はありません。
なので、あくまで傍観者として客観的な意見を述べていきます。

そして、アララギ物語ではさらっとしか書かなかった「だてめがねさんとアララギ」の場合はどうだったのか。
こちらに関しては興味のある方は読んでいただければと思います。

それではご覧ください。

スポンサードリンク

今回の一見の経緯

夏目五郎の元弟子のブログ

このブログが開設された事で一気に過熱した今回の一件。

簡潔に書きますと

  1. 夏目五郎さんが弟子を募集
  2. タツヒコさんが加入?
    (夏目さん側は正式な弟子ではないと公表)
  3. 日当ありという話だったが、2回目から無給に。
    夏目さん「レベルが低すぎて給料を払えるレベルではない」
  4. 無給で天井狙いをすることに…
    (天井狙いは一般的に1000~2000円程度の稼ぎに)
  5. 正式に弟子になる前に「最初の約束とは違う!!」
    とタツヒコさんが反旗を翻しブログ開設

といった流れです。

このブログに関して夏目さんが公開された動画があります。

https://youtu.be/eercaiHkYuo
  • 正式に弟子になったわけではない
  • お給料を払っていない人と払っている人がいる
    (稼働量に基づく??)
  • 全員の面倒は見れない(お給料が払えない?)が、
    お給料無しで良ければついてきてほしいと伝えている
  • 設定狙いのホール情報をすべて渡した
  • 文句をいう時間があれば、設定狙いをしたほうがいい
  • マインドセットがないとノウハウがあっても使わないから意味がない
  • 深夜3時にやっぱ行けないライン(これは設定狙い?)
    しばらく連絡がなく、突然タツヒコさんから
    「明日やりたいけどどこいけばいいですか?」
    →ハイエナになります→「興味ないんでいいです」

以上が夏目さんから公表された意見です。

この件に関する感想

他の方のブログもたくさん拝見しました。

色々な方が色々な所感を述べられています。
(取り上げているブロガー様が多いため、ここでのリンクは割愛させていただきます)

アララギが夏目五郎さんに対して思うところ

夏目さんはもちろんパチスロ業界では有名かつ実力もある方。
ご自身も自覚されていることは間違いないと思います。

私が感じたのは「あの夏目五郎が教えてくれる」というバリュー。
夏目さんから「すごいヤツがノウハウ教えて、良質な情報を提供しているんだ」というオーラをひしひしと感じる部分です。

これに関しては確かに間違いないのですが、言ってしまえばただの一人の人間です。
なので、そういった態度・対応はあまり好ましいとは思いません。

あとは矛盾点

  • 最初は「代打ちは自分だけが利益を得るためではない」と言っておいて、「自分が利益を得るには無償で代打ち」と言ってしまう
  • 「養分でも大丈夫」と間口を広げておいて、「レベルが低すぎて給料を払えるレベルではない」といった対応

金銭面に関しては、正直一番揉めるところです。
タツヒコさんはブログで「日当が欲しかったからブログを書いているわけではない」とおっしゃっています。

しかし、「金銭的な面で約束を違えた」というのは、互いの信頼関係が決壊した大きな要因だと思います。

知識+金銭で募集していたところ、金銭が欠けてしまうと人生を変えるほどの相当な知識や技術を実感しない限り、やはりついていこうと思うのは難しいのではないでしょうか。

マインドセットという言葉ですが、夏目さんが何度も発せられた言葉です。

他のブロガーさんもネタで連呼されています(笑)

正直いきなりマインドセットが~と言われても。ピンとくる人はごく少数なのでは?と思います。
夏目さん自身が勉強され、大切にされていることなのでしょうが、それを「相手に伝わるように変換する」ことが欠けていたのでは?と感じました。

ここも「俺はすごいぞオーラ」を感じる部分でもありました。

どんな事でも共通すると思うのですが、「共感」というのは人との関わりで非常に重要だと考えています。
「スロットで稼ぐということはこういう事で、ここではこういった事を学んでほしい」というかみ砕いた解説がなされていなかったのではないかな?と思います。

いくら正しい事を伝えていたとしても、相手が正しいと共感しないとほとんど伝わりません。
たったひとつの言葉でも、相手に共感してもらうための変換が必要ですし、「理解しない相手が全面的に悪い」というのでは、相当レベルの高いお弟子さんがくるまで同じことが繰り返されるのでは…

相手方と共感し、わかり合うといった時間をもう少し割いても良いのでは?と強く思います。
(お忙しいとは思いますが、とても大切な事だと思います)

高額なセミナーや商材について

最終的にセミナーや商材をを売られるているのでは?
というお話ですが、自分に必要ないならきっぱりと断る。

これにつきます。

ネットワークビジネス勧誘などもよく聞きますが、結局は自分がやりたいのかやりたくないのか。というお話だと私は思います。

そんなものを勧めるな!!というのは受け取る側の解釈であって、発信している側は本当に良いと思っている物だというケースも多々あると思います。

そこで議論していても水掛け論。
時間の無駄だと私は思います。

なので、ひたすらに断る。
それで干されるなら、その時は脱退の時なのでしょう。

だてめがねさんの元弟子として考える「学ぶ側の心得」

夏目五郎さんの元弟子(契約はしてない)タツヒコさん

だてめがねさんの元弟子アララギ

夏目さんもだてさんも、業界でもトップクラスのスロッターだと私は思います。
そんなトップクラスの人から学んだ一人として、学ぶ側の問題点・心得を考えてみたいと思います。

教えてもらうからには全部やる

遊び打ちスロッターだったアララギですが、だてめがねさんに教えてもらう中で一番意識していたのが「言われた事・学んだ事は全部やる」でした。

自己肯定は一切なし。
全部ゼロにして「1から吸収する」
このように心に決めていました。

何故なら、今持っている知識の中で何が役立つのかの判断が出来なかったからです。
(今とは、遊び打ちスロッターからだてめがねさんの弟子になった初日です)

ならば、一度全部捨てて全部吸収しよう。
そのように考えました。

例えば、今回の夏目さんの件。

パチスロで夏目さん並に稼ぐには、夏目さんの考え+知識+行動がほぼ同レベルである事が必要になります。

となると、その考えや行動を阻害する自意識が邪魔をするわけです。
(人間性は度外視して、純粋なパチスロに関することだけと考えてください)

なので、私も稼働していた頃は【だてめがねさんのコピー】であることを目指しました。
それが稼ぐために一番の近道だったと考えたからです。

もちろん、同じような事をしていても結果が出ないときもあります……

私が途中でパチスロ稼働を挫折した事がありましたし…(;´・ω・)
アララギ物語3「ハイエナ稼働と精神的挫折」

全部やった、それでも成功しない。
その時は教えた側が悪かったというケースもあるでしょうし、教えた側・教わる側が方向転換の時期にきているのかもしれません。

ひたすらに【我】を通すことは、吸収・成長を阻害するのではないかと私は考えます。

師匠との信頼関係

師弟関係のとき、私もだてめがねさんと金銭的なやり取りがありました。

私は上でも述べた通り、金銭的なやり取りこそ一番クリーンであるべきだと考えます。

正直、私が打った台の投資と収支が合わない…といったケースもありましたし、他にもだてめがねさん傘下で設定狙いをしていたときに、打ち子の方から給料に対する不満が出たこともありました。

しかし、その度にだてめがねさんは話し合い、互いの考えをすり合わせる事でクリーンな関係を保たれました。
そういった姿を見て、私自身も常にクリーンである事を証明できるように立ち振る舞ってきました。

雇っている方々は常にそういった不安をお持ちなのだろうと思います。
「知らぬ間に何かされているのでは…」
「このシステムで大丈夫なのか…」
このような不安は、教わる側・雇われる側への対応に大きく影響してきます。

師匠・上司により良い対応を求めるのであれば、自分自身がその不安や不満をひとつでも解消できるような発言・行動をする事を心がけましょう。

最大限そのように立ち振る舞った結果、悪い環境・冷遇が続くのであればこちらから見限る決断も必要でしょう。

感謝を忘れない

夏目さんに教わった方々もいずれは一人のスロッターとして。
あるいは仲間を集めて集団で稼働する方も出てくることでしょう。

もしかしたら、夏目さんを超えるようなスロッターも出てくるかもしれません。

しかし、そうなったとしても天狗にならないようしていただきたいです。

今後、どのような立場になったとしても【夏目さんから教わったこと】は消えませんし、自分の中で活きていきます。

教わったことは、直接教えてもらったこともあれば、その人の立ち振る舞いから得た事も含めてです。

きっと何か価値はあったはずです。

感謝だけは忘れずにいたいですね。

まとめ

長文をご覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

今回の夏目さんの件。

  • 夏目さんとタツヒコさんが金銭的な契約をしっかりと交わさなかったこと。
    (あいまいな部分が多かった事)
  • 歩み寄りが足りなかったこと
    (こちらに関しては主観が大きくかかわってくると思いますが、私は双方足りなかったと考えています)
  • 双方が師弟関係を甘くみたこと

以上のように考えます。

アララギが【だてめがねさんとの経験】を語ったのは「スロットを学ぶ者の観点」からの相互理解・歩み寄りを一人でも多くの方に実践してもらいたいからです。

師匠は弟子に「必ず稼がせてやる!」という意思・行動を弟子に見せてください。
弟子は「師匠のいうことは全部実践してやる!」という意思を持って下さい。

互いの目的が一致しないと、結局は心もどんどん離れてしまい、結果決裂する事が必然だと思います。

そしてコミュニケーション。

どちらかが歩み寄らなければならないという事はないと思います。
しかし、どちらかが一歩踏み出さないと歩み寄れないんです。

なら、自分から歩み寄ってみよう。
そう感じてもらいたいです。

人には足りない部分が必ずあります。

その足りない部分を自分が補ってみよう。

そう感じてくれる人が増えれば、人と人との関係性。
組織はもっと良くなると思います。

最初はお互いに希望を持って募集・応募した事がこのような形で結末を迎えたことは残念です……

夏目さんはこれからもっと勉強して伸びていく方だと思いますし、「憧れの夏目五郎」と誰もが言うように返り咲いてほしいです。

タツヒコさんも今回の件でたくさん学ばれたのだなと、ブログを拝見して感じました。
これからスロプロとして稼働されるそうなので、是非とも頑張っていただきたいです。

私も今回の件で再確認した事も多数ありますし、勉強になりました。

私のつたない文章に付き合っていただき、ありがとうございましたm(__)m

生意気を言っているのは承知しているつもりですが、読者のみなさんのご意見かお考えがあれば是非ともコメント欄にお寄せ下さい。

スポンサードリンク

投稿日時 2016/05/11 15:54 コメント( 2 )
記事検索

2 Responses to “夏目五朗の元弟子問題 2chでも話題の件を「だてめがねの弟子」として考えてみる”

  1. 匿名 より:

    そんな身のない話してまでpv稼ぎ必死なん

    • アララギ より:

      匿名さん

      話題の案件ではあるので、こういったコメントをいただくことは何となく予想はしていました(笑)
      コメントありがとうございますm(__)m

      今のご時世、集団で設定狙いをされる方も多いと思い、そういった方々の個々の繋がりをもう一度再確認して欲しい。
      そんな意味を込めて書きました。

      もちろんたくさん見ていただければ嬉しいですが、いつもMAXタイプを見ていただいている読者さんに少しでも何か感じていただけると嬉しいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内記事検索

機種別記事一覧

プロフィール

ge5wn5m2djvphcp1475425363_1475426525

管理人のアララギです。

パチスロMAXタイプでは最新の解析情報・実践値などをもとに、天井狙い・設定狙いに使える攻略情報ををお届けしています。

最新の機種はもちろん、今後導入が予定されている機種も出来る限り早く情報をお伝えできるように更新いたします。

また、不定期ではありますが業界情報やパチスロに関連するアニメ情報なども記事にすることもありますので、そちらも是非ご覧ください。


私の養分時代から、ここの管理人になるまでの経緯を物語形式でご紹介しています。
◎アララギ物語

最新のコメント