バイオハザード6 ハザードバトル・ミッション抽選・ART抽選解析

バイオハザード6 ART昇格抽選

©エンターライズ

バイオハザード6 ハザードバトル・ミッション抽選・ART抽選解析に関する記事です。

バイオ6のメイン契機となる【ハザードバトル】の情報をまとめました。

クロスオーバー発生はART当選期待度アップ!
レア小役でミッション確定です。

実践上はレア役でのクリアが多かったようなので、
いかにレア役を引けるかにかかっていそうです(^^;

以下詳細をご覧ください。

スポンサードリンク

ハザードバトル

2nytFrYD4djgNg91440252625_1440252631

  • 10G+α継続するART当選期待率約35%のCZ
  • 小役でミッション発生を抽選し、レア小役はミッション発生確定
  • 強レア小役は1.57%でART直撃
  • ミッション中の小役もARTを抽選している

チャンスパターン

  • カットイン発生(赤はチャンス)
  • セリフ赤文字
  • チャンスボタン出現(大きいボタンは期待度大)
  • 弱点分析でレア小役+シナリオミッション濃厚
  • クロスオーバーに発展でCZ10G上乗せ+ミッション期待度アップ

爆弾ミッション

2jZ__alUZeDGASE1440252856_1440253099

  • 期待度は低い。協力ミッションに発展する可能性有り

協力ミッション

OGE2HDtz16OVVwy1440253236_1440253240

  • 期待度は中。クロスオーバー中は3人攻撃となり、期待度アップ!

シナリオミッション

fwqcoAxOIpK7X8p1440253390_1440253395

  • 期待度が一番高いミッション。3Gに渡ってミッション完遂を目指す。

ハザードバトル中のミッション当選率

成立役 当選率
ハズレ 0.39%
通常リプレイ
押し順ベル 49.60%
共通ベル
レア小役 100.00%

クロスオーバー中のミッション当選率

成立役 当選率
ハズレ 6.25%
通常リプレイ
押し順ベル 50.00%
共通ベル
レア小役 100.00%

ミッション中の小役によるART当選率

成立役 低確 高確
ハズレ 0.39% 3.13%
通常リプレイ
押し順ベル 12.61% 50.00%
共通ベル
レア小役 100.00% 100.00%

ミッション当選振り分け(非クロスオーバー)

ミッションの種類 ハズレ ベル 弱レア小役 強レア小役
リプレイ
低確1G 64.30%
低確2G 31.77% 50.00%
高確2G 24.62% 1.56% 37.50%
高確3G 24.62% 1.56% 12.50% 100.00%
クロスオーバー 50.76% 0.81%

ミッション当選振り分け(クロスオーバー中)

ミッションの種類 ハズレ ベル 弱レア小役 強レア小役
リプレイ
高確1G 50.00%
高確2G 50.00% 25.00% 75.00%
高確3G 50.00% 25.00% 25.00% 100.00%

小役によってミッションを獲得するCZ【ハザードバトル】

成立役によって得たミッションは高確ミッション・低確ミッションに2分され、
爆弾&協力ミッションは1G or 2Gの低確か高確が存在。
シナリオミッションは3Gの高確確定となります。
ハズレ&リプレイでの当選は高確ミッションorクロスオーバーと熱い!(^-^)

クロスオーバーとは、ミッション高確状態を指します。
ミッションが発生しやすくなり、高確ミッション確定となるため
実質ARTの当選率もアップします。

またハザードバトル10G中に一度もミッションが発生しなかった場合、
救済ミッションとして2Gか3Gの高確ミッションが発生します。

実質当選率は35%ではありますが、上記の通りほぼレア小役頼みのCZです。
リプレイやハズレで引けたなら引き強ですね(^-^)

さらに詳しい解析はこちらへ
バイオハザード6 機種別解析まとめ-すろぱちくえすと

スポンサードリンク

投稿日時 2015/08/23 23:36 コメントする
記事検索

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内記事検索

機種別記事一覧

プロフィール

ge5wn5m2djvphcp1475425363_1475426525

管理人のアララギです。

パチスロMAXタイプでは最新の解析情報・実践値などをもとに、天井狙い・設定狙いに使える攻略情報ををお届けしています。

最新の機種はもちろん、今後導入が予定されている機種も出来る限り早く情報をお伝えできるように更新いたします。

また、不定期ではありますが業界情報やパチスロに関連するアニメ情報なども記事にすることもありますので、そちらも是非ご覧ください。


私の養分時代から、ここの管理人になるまでの経緯を物語形式でご紹介しています。
◎アララギ物語

最新のコメント