聖闘士星矢 女神聖戦 ART・技術介入・上乗せ解析

77oJkrxVkCW5_v71440948377

©三洋

聖闘士星矢 女神聖戦 ART・技術介入・上乗せ解析に関する記事です。

  • 女神聖戦(ART)
  • セブンセンシズチャレンジ(ビタ押し記述介入)
  • 黄金聖闘士バトル(上乗せゾーン)
  • 千日戦争(上乗せゾーン)

以上4項目についてまとめました。

やはりキーとなるのはビタ押しが成功できるかどうか。
小宇宙メーターをいかに貯められるかがART中には重要になりそうです。

以下詳細をご覧ください。

スポンサードリンク

女神聖戦(ART)

mCmrXQ2ckOnxFrU1440951077_1440951091

AxgqFk0Nq5sbCIW1441201238_1441201302

  • 純増約1.5枚・50G+αのART
  • ART中は液晶の下部にある【小宇宙メーター】を貯める。
  • レア役 or ベル or ボーナスでメーター上昇
  • 小宇宙メーターMAXで上乗せ獲得のための【黄金聖闘士バトル】突入

純増約1.5枚のART【女神聖戦】

ART中は液晶下部の小宇宙メーターの蓄積とボーナス獲得を目指すゲーム性。
レア小役・ベル成立・ボーナスで小宇宙メーターが上昇し、メーターMAXで黄金聖闘士バトルへ突入する。

セブンセンシズチャレンジ(ART中)

5Z2lHXjsVjOX8A41440951460_1440951480

  • ART中に発生するセブンセンシズチャレンジ
  • ナビに従い2連BAR揃いビタ押しし、成功でベルが揃い小宇宙メーターが上昇
  • ビタ押し失敗時でも2択が発生し、2択成功でベル揃い

ART中にもビタ押し技術介入【セブンセンシズチャレンジ】が発生する。

ボーナス中とは違いこちらのビタ押し成功はベル成立となる。
ビタ押し成功時はもちろん100%ですが、失敗時も2択成功でベル揃いする。

ベル成立で小宇宙メーターが上昇するので、
ビタ成功時のほうが黄金聖闘士バトルに突入しやすくなります。

黄金聖闘士バトル

yQxL5lJolgymj4I1441201970_1441201983

  • 小宇宙メーターMAXで突入する勝率50%以上の上乗せバトル
  • トータル突入率約1/30で、最低上乗せゲーム数は30G
  • ムービーバトル突入時は勝利確定+100G以上の上乗せ

バーストアタック

o6aqIAr8a6lBPB61441202279_1441202287

  • 黄金聖闘士バトル勝利時の一部で突入する上乗せゾーン
  • 平均約160G上乗せ

小宇宙メーターMAXで突入する上乗せバトル。

勝率は50%以上となっています。
実際に小宇宙メーターがどのくらい貯まるのか…

一応突入率は約1/30となっていますが、
ビタ押し100%成功時の数値ではないかと思われます。
ともあれ、確率上はARTに一度でも入れば1回はバトルに突入するような確率ですね(^-^)

バーストアタックは爽快なBAR揃いで連続ゲーム数上乗せ。
平均上乗せゲーム数は約160Gとなかなか熱いです。

前回の聖闘士星矢 黄金激闘編の上乗せに似ていますね(^-^)
個人的にあの爽快感は好きでした。

千日戦争

3FL5KlXb0M2yFqb1441203078_1441203102

  • 黄金聖闘士バトル12宮突破・サガ勝利時に突入する上乗せゾーン
  • 勝利期待度80%のバトルで、勝利する度に上乗せ
  • 星矢がサガに敗北するまで継続する

サガと対決し、勝利する限り上乗せが続く継続率管理の上乗せゾーン。

黄金聖闘士バトルに勝利する度に筐体についている12宮ランプが点灯し、
12宮を突破してサガに勝利で突入。

本機でも最上位の上乗せゾーンとなっている模様。
実際どのくらい上乗せするのか…
詳細が分かり次第、追記させていただいますm(__)m

こちらもご覧くださいm(__)m
聖闘士星矢 女神聖戦 新台解析まとめ

スポンサードリンク

投稿日時 2015/09/03 12:03 コメントする
記事検索

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内記事検索

機種別記事一覧

プロフィール

ge5wn5m2djvphcp1475425363_1475426525

管理人のアララギです。

パチスロMAXタイプでは最新の解析情報・実践値などをもとに、天井狙い・設定狙いに使える攻略情報ををお届けしています。

最新の機種はもちろん、今後導入が予定されている機種も出来る限り早く情報をお伝えできるように更新いたします。

また、不定期ではありますが業界情報やパチスロに関連するアニメ情報なども記事にすることもありますので、そちらも是非ご覧ください。


私の養分時代から、ここの管理人になるまでの経緯を物語形式でご紹介しています。
◎アララギ物語

最新のコメント