パチプロ・スロプロに俺はなるのか!?

お疲れ様です、就活生のなおやですm(__)m

ブログランキング参加中です(*´ω`*)

あなたのそのワンクリックが僕の力になります!!応援よろしくお願いしますm(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

就活生のなおやです(^^)v

先ほど、学校から帰ってきました!学校が中間テスト・レポートの時期でかなり追い込まれてますw

それでも鉄人見習って頑張ります!笑

今日の本題なのですが、僕がよく「パチプロ・スロプロになる事を考えているのか?」

という質問をされる事が多いのですが、

僕はパチプロ・スロプロになろうとしている気持ちはありません。

理由はいくつかありますが、主な理由をあげると、

スポンサードリンク

①.パチンコ産業が決して上向きではないこと。

②.パチプロは想像以上に精神的に大変だろうと感じていること。

この2つが大きいです。

①については、パチンコ産業は年々縮小してきており、様々な規制がかけられてきて稼ぎにくくなっている状態だと思っています。

ただ、全く稼げなくなるということは当然ないと思うし、僕の思い過ごし?かもしれません。

それでも僕の中では一つの大きな要因になっています。

②については、パチプロ・スロプロ専業をするには様々な葛藤があると思いますし、想像以上に精神的に厳しいと思うからです。

世間体も良くないですし、結婚などは難しいと思います。毎日同じように稼働するのも精神的にかなりキツイと思います。

ただ、僕はパチプロ・スロプロになった事もないですし、ましてや社会に出て働いた事もありません。

なので、この意見は現時点での意見であり、これから変わってくる可能性ももちろんあります。

僕を含め今、大学生の方はこれからどの職業に就こうかという事を考えると思います!

その時に、しっかり自分の将来像、就きたい職業などを考えて後悔しない行動していってほしいと思います。

それはもちろん僕もです。。

これからインターシップなどの職業体験などにも参加していこうと思ってるので、需要はないと思いますが、少しずつ記事にしていこうと思います!w

今日はこの後、明日提出のレポートがあるので死ぬ気で頑張りますwww

テスト勉強やレポート提出は一夜漬けだったなぁ、、、。という方はクリックお願いしますm(__)m笑

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらのブログもよろしくお願いします。
パチンコパチスロ店 グランドオープン情報

このブログを読んでくださる方が一人でもいる限り、これからも少しずつ更新していこうと思います(^^)v

ただいま、質問やご意見など受け付けておりますm(__)m

どなたでも気軽にコメント、もしくはこのメールアドレスにご連絡ください(^O^)

non adress

ツイッターはじめました(*^_^*)ツイッターでは最新機種情報などいち早くツイートするかも?

よければ、検索してみてください(-д☆)キラッ

https://twitter.com/slokaba

ツイッター名 就活生のなおや

アカウント @slokaba

スポンサードリンク

投稿日時 2013/05/20 23:05 コメント( 2 )
記事検索

2 Responses to “パチプロ・スロプロに俺はなるのか!?”

  1. ゆっきー より:

    パチプロはなるものではなく
    これしかないという最終手段ですよ。

    きちんと前を向いて選択した人生に失敗など1つもありません。

    ゆっきーがすぐ専業で通用したのは
    それまでの人生を前を向いて進んでいたからです。

    これからも逃げずに愚痴を言わない人生を歩んでくださいね。
    それさえ気を付けていればどんな経験も自分の糧にできると思います。

    • なおや より:

      ゆっきーさんコメントありがとうございますm(__)m

      僕が誰かに言ってほしい言葉をゆっきーさんはいつもピタッと言ってくださってると感じています。

      どんな状況になっても自分で道を切り開いていく努力を続けていこうと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内記事検索

機種別記事一覧

プロフィール

ge5wn5m2djvphcp1475425363_1475426525

管理人のアララギです。

パチスロMAXタイプでは最新の解析情報・実践値などをもとに、天井狙い・設定狙いに使える攻略情報ををお届けしています。

最新の機種はもちろん、今後導入が予定されている機種も出来る限り早く情報をお伝えできるように更新いたします。

また、不定期ではありますが業界情報やパチスロに関連するアニメ情報なども記事にすることもありますので、そちらも是非ご覧ください。


私の養分時代から、ここの管理人になるまでの経緯を物語形式でご紹介しています。
◎アララギ物語

最新のコメント