読者の皆様に感謝!!2015年も間もなく終了!今年1年を振り返る…

パチスロMAXタイプ

2015年もあとわずか。

ありきたりではあるのですが、

【締めくくりの記事をアップしたい】

という思いから2015年の個人的所感をみなさまにお伝えしたいと思います。

スロット業界も徐々に新規準に移行し、来年はどうなるのか…

と、まだ先行きもわからない状態ですが、来年は来年でやるべきことをやるしかないという思いです。

では、2015年ラストの記事。

読者様方に感謝の意を込めて開幕です。

以下詳細をご覧ください。

スポンサードリンク

2015年全体の振り返り

パチスロMAXタイプ
※画像に特に意味はありません(笑)

今年は色々な勉強をさせてもらったと思える1年でした。

特に人間的な面・精神面で得るものがたくさんありました。

2014年はだてさんにスロットを教えてもらうところからのスタート。

1年間を通して「お金を稼ぐとは」ということを学んだ1年だったと認識しています。

とにかく「がむしゃら」に走った2014年でした。

今年は「仕事において大切なこと」をたくさん学べた1年。

仕事を通じていろいろな方にお会いする機会があり、その度にいろいろなインスピレーションが生まれました。

このMAXタイプをご覧いただいている方々のコメントや見ていただいている記事も私に多大なインスピレーションを与えてくれた事に間違いありません。

「人は一人では生きていけない」って何かのセリフであったと思うのですが、私にとってはまさにその通り。

自分では気づけないことを、たくさんの方から気づかせていただいている。

教えていいただいている。

そう思える1年でした。

もちろん、MAXタイプをご覧いただいている読者様方には感謝してもしきれないほど。

いつも本当にありがとうございますm(__)mm(__)m

2016年は…

パチスロMAXタイプ

あまり長々と語ってみなさまの貴重な時間をいただくのは憚られるので、早速来年度のお話を。

まずは「パチスロMAXタイプの進化」を第一目標に。

次に「無駄を無くす」が第二。
(これは以前の記事でお話したものです。)

第三は設定狙いスキルの向上です。

パチスロMAXタイプの進化について

進化というのは、もちろんアクセスアップも含めてです。

具体的には「ここにしかない」を作ることです。

いうなれば「パチスロMAXタイプのアイデンティティ」といったものでしょうか。

「パチスロMAXタイプといえば?」

といった、読者様が見る理由になるものを作っていきたい。

そう考えています。

今思いつくのは、

「初心者が実践で使える設定判別記事を作る。」

ですね。

これは第3の目標「設定狙いスキルの向上」ともリンクしているのですが、来年も設定狙いの流れは間違いなく続くはずです。

私自身、設定狙いが上手い!と自分でいえるほどの実力もありませんし、勉強中の身。

だからこそ、設定狙いに慣れていない人でもしっかりとわかる記事を作っていこう。

そのような考えに至りました。

それに設定狙いは高設定さえつかめれば「楽しく勝てる」わけですから、これぞスロットの醍醐味だと私は思っています。

そういうわけで、2016年は「設定狙いしやすくなるブログにする。」

パチスロMAXタイプをそんなブログにしていきたいと思います。

スポンサードリンク

投稿日時 2015/12/31 22:03 コメント( 2 )
記事検索

2 Responses to “読者の皆様に感謝!!2015年も間もなく終了!今年1年を振り返る…”

  1. 鴨つけぜんりゅうめん より:

    明けましておめでとうございます♪
    応援しているので、頑張ってください(*^.^*)

    • アララギ より:

      鴨つけぜんりゅうめんさん

      年始初のコメント、ありがとうございますm(__)m

      応援とても嬉しいです!!!

      こちらこそ、よろしくお願いいたしますm(__)m

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内記事検索

機種別記事一覧

プロフィール

ge5wn5m2djvphcp1475425363_1475426525

管理人のアララギです。

パチスロMAXタイプでは最新の解析情報・実践値などをもとに、天井狙い・設定狙いに使える攻略情報ををお届けしています。

最新の機種はもちろん、今後導入が予定されている機種も出来る限り早く情報をお伝えできるように更新いたします。

また、不定期ではありますが業界情報やパチスロに関連するアニメ情報なども記事にすることもありますので、そちらも是非ご覧ください。


私の養分時代から、ここの管理人になるまでの経緯を物語形式でご紹介しています。
◎アララギ物語

最新のコメント