タイガーマスク 天井スペックヤメ時解析

タイガーマスク パチスロ(c)SANKYO

タイガーマスクが待望のスロット化!

11/18(月)~導入
パチスロタイガーマスクの天井スペックヤメ時解析です。

気になるスペックは、ART特化タイプとなっています。

それでは、ご覧ください。

スポンサードリンク

3つのモードと天井振り分け・恩恵は?

●天井ゲーム数
通常A 1000G
通常B 700G
天国  100G

●天井到達時の恩恵
天井到達でART当選

●狙い目
580G~

●ヤメ時
ART後100G付近

※設定変更で天井までのG数リセット

天井ゲーム数は、滞在モード別に
最深天井が通常Aの1000G
通常Bは700G
天国が100Gとなっています。

天井はART当選のみで、恩恵は特にないようですね!

天井狙いする時は、
通常B天井を考慮して580G付近から狙っていきたいです。

モード移行率が出ていない今は、毎回100G付近まで回した方が良いですね~

モード毎の特徴に注目!

通常時からのART当選契機は、
●規定ゲーム数消化
●自力解除ゾーン「デスバトル」(勝率35%)
●レア小役直撃

となっています。

通常Aは自力解除ゾーンからの当選がメイン、
通常Bは規定G数消化・自力解除ゾーンの両方からの当選がメインのようです。

頻繁に前兆ゾーンに入るようだと、通常Bに期待出来そうですね^^

ARTは、セット数管理タイプ

ART「タイガーラッシュ」
●初期30~300G
●純増2.4枚
●レア小役でゲーム数上乗せ抽選

ART初期G数は、ART突入時に赤7揃いなら30G、白7揃いなら100~300Gとなるようです。

ART中は、レア役成立時にG数上乗せ・バトルチャンス(BC)確変移行抽選が行われます。

BC確変中は、BC発生率が1/3まで上昇し、
BC発生時に6択正解で上乗せバトルに突入します。

■上乗せバトル
勝率・獲得G数の異なる3人の対戦相手から1人を選択し、バトル。勝利でG数上乗せ!

■上乗せウイニングロード
対戦相手3人全員とバトル+勝利を約束。大量G数獲得必須のプレミアムゾーン

対戦キャラ別特徴 (※対戦キャラ選択)
・ブラックタイガー
勝利期待度…約91%
勝利時獲得G数…10G以上

・ビッグタイガー
勝利期待度…約50%
勝利時獲得G数…20G以上

キングタイガー
勝利期待度…約25%
勝利時獲得G数…50G以上

設定1の機械割の低さに注意!

ART初当たり確率・機械割についてですが、
設定1の機械割が96.5%(^^;

ここまで機械割が低い機種はなかなかありませんね。

設定に期待出来そうな機種でもないし、うーん。狙いづらいですね。

ART初当たり確率&機械割
タイガーマスク ART初当たり確率&機械割&スペック

スポンサードリンク

投稿日時 2013/11/15 23:31 コメント( 6 )
記事検索

6 Responses to “タイガーマスク 天井スペックヤメ時解析”

  1. たかし より:

    上乗せウイニングに入ったのですが上乗せ無しでした。
    有り?

    0
    • なおや より:

      上乗せなしということはないと思います(笑)
      多分他のゾーンだったのでは?

      0
      • たかし より:

        ブラックタイガーに負けて上乗せも無しでした。

        0
        • たかし より:

          ブラックタイガーに負け、更に上乗せもしませんでした。

          0
          • なおや より:

            そうなんですか?
            それはちょっと分からないですね(^_^;)

            申し訳ありません。

            0
  2. 初めてタイガー より:

    最終的に白なな1回そろってくれて100とちょこちょこ上乗せ、数セット継続してくれて2000枚出ましたw
    ちちょっとほっとしましたwww

    てんごくまでまわしてきます☆

    0

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内記事検索

機種別記事一覧

プロフィール

ge5wn5m2djvphcp1475425363_1475426525

管理人のアララギです。

パチスロMAXタイプでは最新の解析情報・実践値などをもとに、天井狙い・設定狙いに使える攻略情報ををお届けしています。

最新の機種はもちろん、今後導入が予定されている機種も出来る限り早く情報をお伝えできるように更新いたします。

また、不定期ではありますが業界情報やパチスロに関連するアニメ情報なども記事にすることもありますので、そちらも是非ご覧ください。


私の養分時代から、ここの管理人になるまでの経緯を物語形式でご紹介しています。
◎アララギ物語

最新のコメント