モンキーターン2 天井恩恵&狙い目やめ時・設定差スペック

モンキーターン2-スロット

©YAMASA

5号機初のゾーン機種として、大人気となったモンキーターンが復活!

モンキーターン2
天井恩恵&狙い目やめ時・設定差スペック解析
です。

設定変更後のモードが激アツ!?

それでは、ご覧ください。

スポンサードリンク

天井ゲーム数・恩恵

  • 天井ゲーム数
    通常Aモード   1024G
    通常Bモード   704G
    天国モード   128G
    リセットモード 512G
  • 天井到達時の恩恵
    AT“SGラッシュ”当選
    最深天井(999G+前兆)到達時は、次回天国モード
  • 天井狙い目
    AT後500G (ヘルメットロゴ有り)
    AT後600G (ヘルメットロゴ無し)
    設定変更後200G~
  • やめ時
    AT後10G
    天国モード示唆発生⇒AT後128G
  • 設定変更後の挙動
    設定変更で天井までのゲーム数リセット

いよいよ出ましたモンキーターン2のスペック・天井解析です。

天井ゲーム数は、
通常Aモード1024G(999G+前兆)
通常Bモード704G
天国モード128GでAT当選
となっています。

そして、通常Aモードの最深天井到達時は、次回天国モード確定となります。

天井狙い目としては、AT後550G~で。
やめ時は、現状AT後128Gにしておきます。

天国モード示唆演出や、AT後ヘルメットのロゴによっては即やめで良いかもしれませんが、
実践情報が出るまでは分かりませんね(^^;;
(4/19追記:天井狙い目訂正しました。)

こちらにも追記したので、ぜひご覧ください。

設定変更後は激アツ!?

設定変更後の最大天井は、リセットモードの512Gとなります。

設定変更後は、天国&リセットモードに移行するのか、リセットモードのみに移行するのか分かりませんが、
獣王同様、設定変更後は熱いです。

また、サンプルが少ないものの、
設定変更後の128G以内の当選率は、37.5%という数値です

設定変更後の天井狙いとしては、ゾーンが有るであろう200G~にしておきます。

導入直後は、稼働の良いホールより稼働悪いホールに行って、朝一少し回された空台を打つ方が上手く立ち回れるかもしれませんね~。

通常時のゲームフローは!?

通常時のAT当選契機

  • 規定ゲーム数消化
    ◎前兆である優出モード経由
    ◎オーラの色や対戦キャラで期待度示唆
    澄verは、AT+次回天国モード確定
  • CZ“超抜チャレンジ”での当選
    ◎AT期待度約37%の自力CZ
    ◎3種類の告知タイプ別キャラを選択する
  • CZ“波多野チャレンジ”での当選
    ◎AT期待度約70%の激アツCZ
    ◎超抜チャレンジ連続スルーで突入率UP
    AT当選時は、次回天国モード確定

通常時は、規定ゲーム数消化&自力CZでの当選がメインです。

ここは前作と同じですが、
優出モードが澄verであったり、波多野チャレンジ成功時は次回天国モードとなるので、演出にも注目です。

また今回のCZの超抜チャレンジは、
10G間ポイント獲得抽選を行う蒲生チャレンジ
リプレイ3連でAT当選となる洞口チャレンジ
1G完結型、一発勝負の榎木チャレンジ

がありますが、最深天井到達前にCZ当選した場合は、蒲生チャレンジでペナルティも効くかもしれません。

バジリスク2などと同じですね。

950G付近でCZ当選してしまったら、ペナルティしても良いかもしれません…。

SGラッシュの性能アップ!!

ATの特徴・スペック

  • AT“SGラッシュ”
    ◎1セット41Gor31G+レース9G
    ◎純増2.3枚
    ◎ゲーム数上乗せ&継続率テーブル管理
  • 上乗せ特化ゾーン“全速モード”
    【ありさ全速】
    ◎1G完結の上乗せ
    ◎10Gor3ケタ上乗せのいずれか
    ◎3ケタ上乗せ期待度約40%

    【青島全速】
    ◎前作の全速モードを踏襲
    ◎リプレイで必ず上乗せ

    【波多野全速】
    ◎レア小役成立まで継続
    ◎レア小役成立時は20G以上上乗せ
    ◎平均30G程度継続する

    【鬼足モード】
    ◎AT中の究極目などから突入
    ◎ありさ→青島→波多野の順に全全速モード消化

SGラッシュは、ARTでなくATとなっています。

今作も継続率テーブル管理で、8セット継続でグランドスラム+次回天国モード確定となります。

継続確定演出などもありますが、前作とほとんど変わってないですね~。

上乗せ特化の全速モードは、3種類から選択でき、
どのモードも上乗せ方法が異なっています。

3種類の全速モードを全て消化できる鬼足モードは、本機最強の上乗せゾーンとかなり期待出来るようです(^^*)

スペック・AT初当たり確率は!?

設定差スペック

  • AT初当たり確率
    設定1…1/294.1
    設定2…1/284.9
    設定3…1/266.4
    設定4…1/254.6
    設定5…1/237.2
    設定6…1/223.5
  • 超抜チャレンジ突入率
    設定1…1/373.6
    設定2…1/373.5
    設定3…1/333.1
    設定4…1/311.8
    設定5…1/277.3
    設定6…1/268.9
  • 機械割
    設定1…97.3%
    設定2…98.4%
    設定3…100.5%
    設定4…104.0%
    設定5…107.8%
    設定6…112.5%

前作と比べる、AT初当たり確率・機械割は全体的に低くなっています。

AT性能が上がってるので、その分ゾーン振り分けやモード移行にシワ寄せがきてるかもしれません。

超抜チャレンジやAT初当たりに注目して打ちましょう。

スポンサードリンク

投稿日時 2014/04/07 17:37 コメントする
記事検索

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内記事検索

機種別記事一覧

プロフィール

ge5wn5m2djvphcp1475425363_1475426525

管理人のアララギです。

パチスロMAXタイプでは最新の解析情報・実践値などをもとに、天井狙い・設定狙いに使える攻略情報ををお届けしています。

最新の機種はもちろん、今後導入が予定されている機種も出来る限り早く情報をお伝えできるように更新いたします。

また、不定期ではありますが業界情報やパチスロに関連するアニメ情報なども記事にすることもありますので、そちらも是非ご覧ください。


私の養分時代から、ここの管理人になるまでの経緯を物語形式でご紹介しています。
◎アララギ物語

最新のコメント