モンキーターン2 打ち方・リール・レア役フラグ解析

モンキーターン2-スロット画像

©YAMASA

モンキーターン2
打ち方・リール・レア役フラグ解析
についてです。

打ち方は、前作とあまり変わりないです。

リール1つ1つの細かい絵が変わってますねw

それでは、ご覧ください。

スポンサードリンク

通常時の打ち方

  • 左リール上段に赤or黒BAR狙い
  • 角チェリー停止時
    中リールor右リールいずれかにV図柄狙い
  • ボート停止時
    中リールBAR目安にボート狙い、右リール適当打ち
  • 中段チェリー停止時
    赤or黒BARを各リール一直線に狙う

AT中の打ち方

  • ナビに従い、各リールを停止する。
    演出発生時は通常時と同様の打ち方をする。
  • 逆押し狙え発生で全リール青Vを狙う。
    ⇒シングルV揃いで次回継続確定
    ⇒ダブルV揃いで100G以上の上乗せ+次回継続確定

リール

モンキーターン2-リール

成立役フラグ

  • チェリー
    角チェリー+中or右リール中段V図柄以外>>>弱チェリー
    角チェリー+中or右リール中段V図柄>>>強チェリー
  • ボート
    ボート右下がり揃い>>>ボート
  • チャンス目
    ベル小V>>>弱チャンス目
    ボート小V>>>強チャンス目
  • 究極目
    赤BAR揃い・黒BAR揃い

モンキーターン2の打ち方についてまとめました。

打ち方は、左リールBAR狙いで簡単です。

基本的には前作を踏襲しているかと思います。

チャンス目成立時は、リールフラッシュが有るので、分かりやすいです。

究極目に関しては、赤BAR揃いと黒BAR揃い別フラグとなり、狙った図柄が正しくなければ成立しませんが、
全リール停止後、消えることなくリールフラッシュするので、察知できます。

究極目は成立した時点で、AT+全速モードor鬼足モードとなりますね。

各フラグの期待度は!?

各フラグ期待度

  • 弱チェリー>>>★1
    ボート弱チャンス目>>>★2
    強チャンス目>>>★3
    強チェリー>>>★3.5
    究極目>>>★5

実践上、強チャンス目や強チェリー成立時は、約30%ほどで超抜チャレンジに期待できます。

超抜チャレンジには設定差が有るので、小役からの超抜チャレンジには注目です。

コイン持ちは、設定6の実践値で約31Gなので、そこまで回らない、ということもなさそうですね。

スポンサードリンク

投稿日時 2014/04/07 23:51 コメントする
記事検索

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内記事検索

機種別記事一覧

プロフィール

ge5wn5m2djvphcp1475425363_1475426525

管理人のアララギです。

パチスロMAXタイプでは最新の解析情報・実践値などをもとに、天井狙い・設定狙いに使える攻略情報ををお届けしています。

最新の機種はもちろん、今後導入が予定されている機種も出来る限り早く情報をお伝えできるように更新いたします。

また、不定期ではありますが業界情報やパチスロに関連するアニメ情報なども記事にすることもありますので、そちらも是非ご覧ください。


私の養分時代から、ここの管理人になるまでの経緯を物語形式でご紹介しています。
◎アララギ物語

最新のコメント