ンゴロポポス ART継続テーブル振り分け・継続率解析

ンゴロポポス-スロット画像-爺

©DAITO

スロットンゴロポポス
ART継続テーブル振り分け解析
についてです。

現在、19種類のテーブルが判明していますが、
全てまとめてみました。

神チキ揃いが熱い!?

それでは、ご覧ください。

スポンサードリンク

ART継続テーブル

ンゴロポポス ART継続テーブル振り分け
(※振り分けは不明)

ンゴロポポス ART継続テーブル振り分け2

初当たりテーブル振り分け

  • 神チキ揃い(フリーズ非発生時)
    神チキ揃いA  50%
    神チキ揃いB  40%
    神チキ揃いC  9%
    神チキ揃いD  1%
  • 神チキ揃い(フリーズ発生時)
    神チキ揃いD  100%
  • ムリポ揃い
    E~H     各20%
    I~L      各5%
  • 天井到達時
    天井テーブル  25%
    (※残り不明)
  • 上記以外
    A~L     100%

今現在判明しているンゴロポポスのART継続テーブルについてです。

17セットで完走で、その後の恩恵は特にない!?みたいです。

通常ART当選時は、A~Lの振り分けになります。
振り分けは出てませんが、A~Lでは平均で2セット継続程度になるんですかね!?

神チキ揃い時は、ART5セット以上確定となるので熱いですね(^^♪

フリーズも伴うと、神チキ揃いDが確定となり、鬼門である7・8セット目を超えるとかなりの連チャンに期待できますね~。

ンゴロポポスのART消化する時は、
上記の表を見てどのテーブルが選択されているのか確かめながら消化するのが楽しみになりそうですね(^^ゞ

ART消化は、爺ARTで!!

ART当選時は、【ンゴロポART・チキチキART・爺ART】の3つから選択できますが、

爺ARTで消化するのがオススメです。

爺ARTは、継続時にそのセットの継続率を後告知してくれるので、
どのテーブルが選択されているのか確認できます。

3つのARTタイプどれを選択しても出玉性能に変化はないので、
自分はずっと爺ARTで消化しています^^

液晶G揃い時は神チキDテーブル確定となるので、
その場合は、他のARTタイプで楽しんでも良いと思います。

個人的には、ART中もあまり楽しめませんので、他の楽しい台打ちたいって思っちゃいます…(^^;;

スポンサードリンク

投稿日時 2014/03/29 23:44 コメント( 4 )
記事検索

4 Responses to “ンゴロポポス ART継続テーブル振り分け・継続率解析”

  1. 匿名 より:

    天井で完走して17連で終わりました。
    たぶん完走恩恵もないし、17連で完結だと思います

    0
    • なおや より:

      すみません、ありがとうございます(*^^*)
      完走は17連のようですね^^
      訂正しておきました。

      完走恩恵ないんですね!?
      次回天国確定とかなら嬉しいですが、、、。

      0
  2. たけ より:

    どうも初めまして、ンゴロポポスが好きなのでテーブルの参考にさせていただいております。

    本日、表にない継続をしたので書き込みます。

    上上上上(爺始めのチキロック上乗せ×4)、100#10#20#30#50#70#80#90#90#上#90#←の最後に顔閉まり以後不明

    結果22回で終了

    朝から打って、当たってもあまり続かず、ハマりは深く天井単発もあり10万位呑まれたのが6万5千プラスで終了…

    特殊なテーブルもいくつかあるのではないでしょうか?

    0
    • なおや より:

      有難うございます。

      仰るとおり、解析が出ていない特殊なテーブルはまだありそうです(笑)

      自分も体験しています。

      ただ、解析が出ることはもうなさそうですね(笑)

      0

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内記事検索

機種別記事一覧

プロフィール

ge5wn5m2djvphcp1475425363_1475426525

管理人のアララギです。

パチスロMAXタイプでは最新の解析情報・実践値などをもとに、天井狙い・設定狙いに使える攻略情報ををお届けしています。

最新の機種はもちろん、今後導入が予定されている機種も出来る限り早く情報をお伝えできるように更新いたします。

また、不定期ではありますが業界情報やパチスロに関連するアニメ情報なども記事にすることもありますので、そちらも是非ご覧ください。


私の養分時代から、ここの管理人になるまでの経緯を物語形式でご紹介しています。
◎アララギ物語

最新のコメント