輪廻のラグランジェ 天井期待値・モード期待値解析

輪廻のラグランジェ-スロット画像

©Sammy

スロット 輪廻のラグランジェ
天井期待値・モード期待値解析
についてです。

天井ハイエナシミュレート値が判明したことで、
明確な狙い目が出来ましたね(^^ゞ

通常時は、モードAゾーンの600G~!?

それでは、ご覧ください。

スポンサードリンク

天井期待値解析

  • 天井狙い期待値
    500G~ -750円
    550G~ +80円
    600G~ +960円
    650G~ +2010円
    700G~ +2250円
    800G~ +4820円
  • シミュレート条件
    内部モード:モードAと仮定
    やめ時:初当たり後116Gヤメ
    等価交換、設定1の数値

モード期待値解析

  • モード狙い期待値
    モードA -3120円 (97.85%)
    モードB +3220円 (104.34%)
    モードC +4180円 (107.21%)
    天国A  +3140円 (108.02%)
    天国B  +8160円 (113.98%)
  • シミュレート条件
    モードA~Cは、250Gから打ち天国到達後、116G抜けでヤメ
    天国は、0Gから打ち116G抜けでヤメ
    等価交換、設定1の数値

天井性能

  • 天井ゲーム数
    900G  CZ当選
    950G  CZ当選
    1000G  CZ当選
    1050G  CZ当選
    1100G  無限CZ当選
    (※LC発動は最大16Gの前兆経由)
  • 天井到達時の恩恵
    900G以降のボーナス
    ラグランジェボーナス以上確定

    1000G以降のボーナス
    ラグランジェボーナスor超VD確定

    1100G以降のボーナス
    ラグランジェボーナスor超VD+輪廻発動確定

    (※ボーナス確定画面時に900Gを越えていれば恩恵は有効。)

天井狙いとやめ時は!?

輪廻のラグランジェの天井詳細・期待値についてです。

天井狙い期待値は、条件的にこれくらいの数値かなと思いました。

数値としては出ていないですが、900GのCZを超えると期待値が跳ね上がる感じだと思います。

特に1000G以降の天井恩恵は、超VDにも期待できて強力ですからね。

期待値としては、内部モードがモードA仮定でこの数値ですが、
モード期待値を見るとモードB以上ならよりプラスになりますね!

狙い目は、600GのモードAのゾーンからでいけると思います。

モードAなら、600Gと650Gを比較して期待値1000円以上高くなっていますしね。

それに200Gや400GのゾーンでCZ当選していなかったら、600Gのゾーン期待度が更に上がりますし(^^♪

ヤメ時はどうすべき!?

ヤメ時に関しては、CZの前兆やモード移行率と合わせて見て、
天国移行に期待出来るようなら天国否定まで回しましょう。

またモード判別がそこまで難しい機種じゃないです。
ボタンプッシュの前回CZ当選で百の位奇数ゲームならモードB以上濃厚パターンは600Gより浅めから狙っていけます。

シミュレートでは、116Gヤメも即ヤメもほとんど変わらなかったようですが、

モードA滞在だと即ヤメした方が良いので、ボーナス終了画面の枠色示唆で金・銀・緑何も無ければ即ヤメ一択です。

モード狙いは出来るのか!?

この機種の機械割は、
設定4で105.05%
設定5で110.34%
設定6で115.63%
となっています。

条件に違いはあるものの、モードC・天国ABは、設定4以上の機械割となるので、打つべきです。

期待値はモードCの方が天国Aより高くなっていますが、
モードCは1度目のボーナス当選⇒次回天国モードでの当選が有るからでしょう。

100G毎にCZフェイク発生パターンや、ボーナス終了画面銀枠パターンのモードC濃厚時は、
天国抜けorボーナス当選まで全ツッパ
で良いかと思いますね。

スポンサードリンク

投稿日時 2014/04/22 17:28 コメントする
記事検索

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内記事検索

機種別記事一覧

プロフィール

ge5wn5m2djvphcp1475425363_1475426525

管理人のアララギです。

パチスロMAXタイプでは最新の解析情報・実践値などをもとに、天井狙い・設定狙いに使える攻略情報ををお届けしています。

最新の機種はもちろん、今後導入が予定されている機種も出来る限り早く情報をお伝えできるように更新いたします。

また、不定期ではありますが業界情報やパチスロに関連するアニメ情報なども記事にすることもありますので、そちらも是非ご覧ください。


私の養分時代から、ここの管理人になるまでの経緯を物語形式でご紹介しています。
◎アララギ物語

最新のコメント