魔法少女まどか☆マギカ 天井恩恵・スペック解析

魔法少女まどか☆マギカ スロット

©ユニバーサル

アニメ界に一大ブームを巻き起こした「まどマギ」がパチスロ化!

12/16(月)~導入
魔法少女まどか☆マギカの天井恩恵・スペックヤメ時解析です。

原作を忠実に再現した演出は、ファン必見です。

筐体右上のソウルジェム役モノに要注目!

それでは、ご覧ください。

スポンサードリンク

気になる天井ゲーム数・恩恵は?

まどか☆マギカ 天井ゲーム数・恩恵

天井ゲーム数
通常:擬似ボーナス間999G
天国:擬似ボーナス間99G

天井到達時の恩恵
ボーナス確定

天井狙い目
擬似ボーナス間600G~

ヤメ時
ボーナス後99G付近

※設定変更でG数リセット

通常時は複数のモードが存在し、最大天井は999Gとなっています。

これはボーナス間天井orボーナス+ART間天井なのか現在不明です(^^;;
どうやら擬似ボーナス間天井のようです。

天井到達時はボーナス当選のようで、それ以外の恩恵があるのかは判明していません。

天井狙い目は600G~、
ヤメ時は天国モードを考慮してボーナス後99Gで。

情報が更新され次第、追記していきたいと思います。

通常時はソウルジェム役モノの穢れシステムが活躍!?w

通常時からのボーナス当選契機は、
●規定ゲーム数到達
●自力CZによる解除
●レア小役による直撃

このうちの、規定ゲーム数到達or自力CZによる解除がメインとなるようです。

CZは「マジカルチャレンジ」と「キュゥべえチャレンジ」の2種類が存在し、キュゥべえチャレンジは激アツ!
ボーナス確定+解除成功で、ART確定のボーナスとなるようです♪( ´▽`)

また、通常時はソウルジェム役モノの穢れシステムが活躍!

筐体右上のソウルジェム役モノは、通常はピンク色なのですが、打ち手にとって嫌な事が起こると穢れが蓄積し、色が変化。

そしてソウルジェムが黒ずむほどチャンスとなり、穢れが溜まりきれば、、次回ボーナスがエピソードボーナスor裏ボーナスに変化!

穢れ蓄積契機の一部として、以下のような事があります。

●ボーナス間ハマり
●レア小役間ハマり
●連続演出失敗など

とりあえず、真っ黒に変化しているソウルジェムを見つければ、ボーナスまで全ツッパですねw

ボーナス・ARTのスペックは!?

擬似ボーナスは4種類、純増は2.2枚

●BIGボーナス:50G+α継続
●プチボーナス:30G固定
●エピソードボーナス:60G固定+ART確定
●裏ボーナス:30G固定+ART確定

BIGボーナス中はほむら揃い、プチボーナス中はBAR揃いやルーレットでART告知されます。

また、エピソードボーナスと裏ボーナスはART確定+ボーナス中はG数上乗せ抽選が行われるようです。

ART「マギカラッシュ」
●1セット50G+α
●純増+2.2枚
●ゲーム数上乗せあり

ARTは50G継続の純増2.2枚。

また、レア小役成立で「G数上乗せ・ボーナス・上乗せゾーン」のトリプル抽選が行われる。

ワルプルギスの夜
1セット5G(初回のみ10G)継続する上乗せバトル。ほむらが負けない限り上乗せ&継続!

アルティメットバトル
ワルプルギスの夜と同じシステム。こちらは90%ループ+最低5連保証と本機最強上乗せゾーン。

機械割が高い!ART初当たり確率にも注目!

機械割全体的に高いですね^^

設定5から110%超えますし。人気次第では、設定狙いも出来そうですね。

ボーナス合算確率
設定1…1/217.9
設定2…1/208.3
設定3…1/200.7
設定4…1/193.6
設定5…1/185.5
設定6…1/178.5

ART初当たり確率
設定1…1/545.4
設定2…1/525.6
設定3…1/484.0
設定4…1/418.5
設定5…1/369.3
設定6…1/301.5

機械割
設定1…97.9%
設定2…99.0%
設定3…101.9%
設定4…106.3%
設定5…111.2%
設定6…116.2%

スポンサードリンク

投稿日時 2013/12/14 19:08 コメントする
記事検索

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログ内記事検索

機種別記事一覧

プロフィール

ge5wn5m2djvphcp1475425363_1475426525

管理人のアララギです。

パチスロMAXタイプでは最新の解析情報・実践値などをもとに、天井狙い・設定狙いに使える攻略情報ををお届けしています。

最新の機種はもちろん、今後導入が予定されている機種も出来る限り早く情報をお伝えできるように更新いたします。

また、不定期ではありますが業界情報やパチスロに関連するアニメ情報なども記事にすることもありますので、そちらも是非ご覧ください。


私の養分時代から、ここの管理人になるまでの経緯を物語形式でご紹介しています。
◎アララギ物語

最新のコメント